顎関節症の治療方法

スポンサーリンク

顎関節症の治療についてまとめたいと思います。顎関節症の症状ページで解説しましたが、顎関節症には様々な原因があります。顎関節症の原因によって、かかる医院、治療方法が異なりますが、いくつか代表的なものをご紹介します。

歯科での治療法

歯科医院で治療する場合、顎(あご)の位置を正しくすることで、顎関節症を治療します。この時にスプリントと呼ばれるマウスピースを利用します。このスプリントを歯に設置することで、顎(あご)の位置を少しずつ、正常な位置に矯正します。1ヶ月に一度ほど、スプリントの形と歯の位置を調整して、治療していきます。

この治療のデメリットは、治療に長い期間がかかることです。また基本的に普段の生活の中でも、スプリントを常に装着しなければならないので、大変です。スプリントでの治療経験の豊富な歯科医師に出会えれば、治療期間も早くすむ場合があります。

整体・カイロでの治療法

整体や、カイロプラクティック医院などで治療は、マッサージや身体のゆがみを矯正する手技を利用します。治療法やスタイルは、各医院によって、さまざまです。

精神科での治療法

精神科では、ストレスなどが原因での筋肉緊張からくる顎のズレなどを治します。

心理カウンセリングや、ストレス緩和を目的とする薬での薬物療法などで、ストレスを失くす治療などをします。

医院に行く治療としては、その他にも外科的な手術や、注射による治療などがあります。

スポンサーリンク