顎関節症の原因

顎関節症の原因は、いろいろと挙げられています。基本的には、顎のずれによるものです。何故顎がずれてしまうのか、その原因を身体の箇所との関係と合わせて見ていきましょう。

歯などの歯科的な視点での顎がずれる原因

  1. 悪い噛み合わせによるもの
  2. 歯並びが悪いためによるもの
  3. 治療した歯によるもの
  4. 親知らずによるもの

など、悪い噛み合わせ、歯の大きさの違い、凸凹な歯並びなどから、舌や頬筋、口内に異変が起き、結果として顎がずれるケースです。

整体・整形外科的な視点での顎がずれる原因

  1. 体や頭蓋骨のゆがみからくるもの
  2. 頬ずえを付いたり、悪い姿勢が習慣つくなど生活習慣によるもの
  3. 手術などで体内に入れた金属との不適合によるもの
  4. 電磁波による筋緊張によるもの

心療内科的な視点での顎がずれる原因

  1. 精神的ストレスによる筋肉緊張によるもの
  2. 性格や考え方、心理的な要因によるもの

筋肉が緊張すると顎のずれが大きくなる場合があります。また今までずれていない人でも顎がずれてしまう場合もあります。

上記で挙げたように原因は様々です。顎関節症の決定的な原因を1つにまとめることは難しいですが、原因は何であれ、顎のずれを治すことが、治療の基本といえます。

スポンサーリンク